ピンクゼリー

3人目こそ女の子!ベイビーサポートで産み分けした口コミ、評判

女の子って可愛いですよね。小さいうちは可愛い服がたくさん選べたり、大きくなったら一緒にメイクやお菓子の話をしたり、ショッピングにいったり…。
二人以上ならどちらかは絶対女の子が良い!という女性も多いのではないでしょうか。
私もその一人でした。

ベイビーサポート公式サイト

3人めは絶対に女の子が欲しいと願い、産み分けのためにベイビーサポートガールを使ってめでたく成功した体験をご紹介します。
失敗しないために気をつけたことなど詳しく書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

二人続けて男の子…どうしても女の子が欲しかった!

私は結婚前からずっと「子どもが欲しい!特に女の子がいいな~」と思っていました。
そして結婚し、待望の妊娠!しかし第一子は男の子でした…。
エコーで判明したときは、正直なところ気落ちしてしまったのを覚えています。

育てるうちに子どもってやっぱり可愛いな~と実感したため、一人目が幼稚園に入って落ち着いたタイミングで妊活を開始。
その後めでたく妊娠しましたが、蓋を開けてみたら第二子も男の子
そうですよね、第一子の性別は第二子にはなんら関係なく、2分の1の確率のままですよね…と私は産み分けに着手しなかったことを悔いたのでした

ベイビーサポートを使った方の口コミ、評判

3人目は年齢のこともあり、2人目の卒乳直後から妊活を開始しました。
今度は絶対に女の子!と決意していましたので、夫とも相談し、産み分けのためのベイビーサポートガールを使うことに。

最初は半信半疑でしたが、使われた方の口コミ、評判を調べるほどに「これは確率的に産み分けに成功できそう」と納得できたから購入しました。一部を紹介します。

40代女性
40代女性

現在妊娠7か月になりましたが、お医者様からは8割方、女の子だと言われています。主人に伝えたときに一緒に泣いて喜びました。

30代女性
30代女性

産み分けをしたとは言ってもやっぱり子供は授かりものですから、妊娠がわかったときには男の子でも女の子でもどちらでもいい気持ちに変化はしていました。

でもちょっと頑張ってみた分、希望していた性別の女の子だったときはうれしかったです

30代女性
30代女性
使うのが面倒で性交の前に使わなかったのも悪いと思いますが、女の子を希望していたのに結果は男の子でした。
20代女性
20代女性
使い始めてから2ヶ月目に待望の赤ちゃんが出来ました。

妊娠初期の頃は、赤ちゃんの性別はまだ判らないので、体に気をつけてつわりの時期を過ごして、その後性別が判断できる時期に産婦人科の先生に教えてもらいました。
結果は待望の女の子という事でした。

口コミは全体に希望通りの性別が産めたというのが8割近くでした。
もちろん、中には産み分けに失敗して口コミを投稿しなかったかもしれませんが、高い確率で産み分けに成功できていることが分かります。

成功率は100%ではないにしろ効果は十分期待できるのが分かりました。

産み分けのためにピンクゼリー(ベイビーサポートガール)を購入

ベイビーサポート公式サイト

ベイビーサポート公式サイトで購入。注文して2日で届きました♪

届いたベイビーガール本体はダンボールで丁寧に梱包されていました。

こちらがベイビーサポート本体です。
注射器状の容器はこのように一つ一つ密閉されています。

押す部分はこのように指にフィットしやすいような形になっています。
膣内に挿入してから押し出すのは意外に難しかったのですが指にフィットします。

ゼリーを手にとってみるとこのようになっています。
写真では分かりにくいですがゼリーはベトベトというよりはサラサラです。

なので膣内に入れても不快感はありません。自然に近い状態で使えるのは嬉しいですね。

ベイビーサポートで失敗しないために気をつけたこと

今度こそは絶対に女の子!
意気込む中で、産み分け失敗しないために以下3点にとても気をつけました。
狙い通りに女の子を授かれたのも、きっとこのおかげだと個人的に思っています。

  1. 挿入の少し前にベイビーサポートガールを注入する
  2. ベイビーサポートガールの使用本数をケチらない
  3. 排卵日をきっちり予測して、性交に挑む

それぞれ、詳しく解説しますね。

1.挿入の少し前にゼリーを注入する

ピンクゼリーはどのタイミングで使えばいいのか。
ベイビーサポートガールの公式ページには「性交の直前にご使用ください」と書いてあります。
でも「性交の直前」ってちょっと曖昧な表記ですよね。
私はもっとタイミングを限定して、「挿入の少し前に」使用した方がいいと思います。

ベイビーサポートガールはシリンジ型の容器に入っています、
容器を膣に挿入した後、注射器のようにちゅーっと押し出すとゼリーが膣内に注入される仕組みなのですね。

しかしこのゼリー、結構量が多い。
性交の直前に注入すると、挿入までに漏れてくることがあります。
なんだかもったいないし、効果が薄れてしまっているような気がしてしまう…。

なので、挿入直前(2~3分前くらい?)ピンクゼリーを注入し、少し馴染んでから挿入するのがおすすめ。
すると漏れ出す量も最小限で、しっかり膣内にゼリーが充満しています。

わずかな差かもしれませんが、成功率は少しでも高い方がよいはずです。

2.ベイビーサポートガールの使用本数をケチらない


妊活をしていると「排卵日付近じゃないけど、ダメ元でタイミングとっておくか」と、念のために性交をしておくことがあるかと思います。
特にママの年齢が高い場合など、たくさんチャンスがあった方が妊娠自体の確率が上がりますからね。

私も年齢に不安があったので、排卵日3日前と排卵日2日前の2回は最低でもタイミングを取るようにしていました。
(排卵日当日以降は、男の子の確率が上がるので避けています)

しかしこの「数うちゃ当たる」戦法と取っていると、ついピンクゼリーをケチりたくなってしまうことがあります。
妊娠確率低いし、もったいないかな…なんて思ってしまうんですね。
でもそういう時こそ、ピンクゼリーをケチらず使うべきです!
たった1回ケチったために、産み分け失敗となったら、悔いが残ってしまいますから。

私は自分のケチぶりが充分わかっていたため、あらかじめベイビーサポートガールを3箱セットで購入することにしました。
7本×3箱で『21本』です。
一月に2~3回タイミングが取れたと予想して、7~10ヶ月分。

割とすぐに子どもが授かる方だったので、多いかもしれないと思いましたが…
ぎりぎりを狙って足りなかったら嫌なので、多めに購入しておきました。

10本で5ヶ月目に妊娠

予想通り余ってしまいましたが、本命の日以外の性交でも気楽にピンクゼリーを使えたのはとてもよかったと思っています。
1箱7本のみの購入の場合、私の性格だときっと性交回数を減らすか、使うのを控えてしまっていたはずですから…。

3.排卵日をきっちり予測する

産み分け失敗しないために、これは最も大事です。
産婦人科の先生によると、女の子を産み分けるためには、「排卵2日前の性交」が重要とのこと。
膣内が酸性だったり、排卵までの2日間の間に”男の子が産まれるY精子”がある程度自然にいなくなったりするからだそうです。

といっても、排卵日をきっちり数えて予測する余裕はまったくなく、「あれ、生理があったのいつだっけ?」なんて焦ることもしばしば…。
産後に順調に排卵が再開しているかも不安だったので、私の場合は排卵検査薬や排卵日予測アプリなどに頼りながら、排卵日2日前を確実に狙い撃てるようにしていました。

年齢のことも気にかかり、女の子は欲しいけど妊活期間は短くしたい。
その一心で、とにかく毎月の排卵日を大切にタイミングを取っていたのが成功に繋がったのかなと思います。

ベイビーサポートの返金サポートはやっぱりありがたい

余ったピンクゼリーはベイビーサポートの返金サービスを受けることにしました。
2箱以上の購入なら1本1000円で1本単位で買い取ってくれるそうで、私は3箱セットを購入したのでしっかり対象内。
細かい日数は覚えていないのですが、返金サービスを受けたいことをベイビーサポートに連絡したところ、一週間もしないうちにキャンペーンの係の方から連絡があったかと思います。

そして性別確定後に返品条件のエコー写真を送ると、ちゃんと11本×1000円の「11000円」が入金されました!
1箱は外箱自体も未開封で丸々余っていたのですが、2箱目は外箱を開封してしまっていたので1本単位の返金がとてもありがたかったです。

余った11000円で、うきうきと娘のお洋服を買いに行ったのは良い思い出。
上二人の息子の服はブルーやグリーンばかりで、お下がりもあまり使えなかったので助かりました。

ベイビーサポートは楽天、Amazonで購入した方がお得でない

ベイビーサポートは楽天、Amazonでもベイビーサポートは購入できます。


しかし、以下の2つの理由からAmazonより公式サイトでの購入がオススメです。

1、セットで購入する場合の割引がない

1セットだけ購入する場合は関係ありませんが2セット以上を購入する場合、ベイビーサポートの公式サイトで購入すると20%以上の割引があります。

しかしAmazonの場合はその割引がありません。1セット×数量の値段になります。

2、返品キャンペーンも受けれない

ベイビーサポートの公式サイトで購入すると「おめでた返金キャンペーン」といって余ってしまった分のゼリーを返品して買取してもらえるサービス(1本につき1000円)が受けれます。

Amazonでの購入では、このサービスを受けることができません。

以上の理由から公式サイトでの購入がオススメです。

ベイビーサポートガールで産み分けまとめ

3人目にして、やっと念願の女の子を授かることができました。
男の子、女の子を両方持ってみて思うことは、「どちらもとても可愛い!けど、女の子を育ててみることができて本当によかった」です。
強く女の子を望んでいたので、もし産み分けをしておらず3人目も男の子を授かった場合、きっとチャレンジしなかったことに悔いが残ったことでしょう。

女の子が欲しいと考えている方なら、産み分けゼリーはおすすめできます!

  • 排卵日をきっちり予測して性交に挑む
  • 挿入の少し前にベイビーサポートガールを注入する
  • ベイビーサポートガールの使用本数をケチらない

ぜひ、失敗しないようこの3点に気をつけて、産み分けにチャレンジしてみてくださいね!

もし失敗した場合でも、そのお子さんは2人の間に産まれてきてくれた赤ちゃんです。

大切に育ててあげてくださいね。